High Risk High Pain?

2009/09/15 at 05:47 コメントをどうぞ


よくHigh risk high gainと言いますが、その裏面にはHigh Painが隠れていると思います。つまり、高い成果を出すためにはリスクも背負わないといけないがそれなりの努力も必要だということです。投資じゃなく実作業を行う場合にこの表現が使われる場合はなおさらです。

最近3人チームで初めて頑張っているISVのことですが、最初に挑戦するMacでのプログラミング、最初に挑戦する商用ソフトの企画から開発、販売、マーケティングまで、何もかもが初経験です。その中で長年の夢だったデザインもすぐれたソフトまで目指してしまったので、最近見事に「ソフトウェアの時間」にハマってしまいました。仕事が進みません。

成果が見えてないままとりあえず頑張っていたのですが先週ふと立ち止まって原因について考えてみることにしました。それで得た結論は、最初のトライなのにあまりにも欲張ってしまったということです。厳しいだろうとは思ったので機能はある程度制約したもののデザインまで直接やろうとしたのはやっぱり無理がありました。実は、チームのメンバーは全員エンジニアー出身で、デザインの経験者はいません。そこで自分なりにはIllustratorやDreamweaverを始めとするツールからデザイン概論から配色、グリッド、フォント等等色んな勉強をして来ていますがそれらの成果を短期間に見出すのはやはり至難の業ですね。

そこで分かりました。実はデザインが我々の一番おおきなリスクだったってことが。もちろんこれからまた別のリスクが浮き上がって来るかも知りませんが今現在の我々の仕事のボットルネックはまさにデザインです。

そこで考えました。デザインはまあまあの状態でもいいから最初はものを世の中に出すことから始めようと。まあ、我々のチームはそれでいきますが、もし他にISVやウェブアプリなど新しいサービスの準備している方がいらっしゃるならぜひこの人ごとは言わせて頂きたいと思います。

「よく知らないことはリスクです。何か新しいことを始める時にはその良く知らない部分を最小化することに心がけましょう。色んなことに挑戦するのはいいけど、それはこまめに分けてしましょう。一気にやろうとすると、その分苦労することになりますよ。」

High riskはHigh gainでもあるが、High painでもあるのをお忘れなく!

リスクは出来るだけ小さく分割し、広く、つまり対応可能な水準で保ちましょう。

もちろん、その水準を上げていく努力も忘れず。

(ふむ、これは「改革よりは改善」とかのタイトルがもっと相応しいかな?)

広告

Entry filed under: I think....

Warning: initialization from distinct Objective-C type NSNumberFormatterを使って金額を表示する方法

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。