Illustratorだけではだめだった・・・

2009/10/01 at 02:36 コメントをどうぞ


今作っているアプリのデザイン作業の最中だったのですがそこで難航していたのがボタンやアイコンなどの作成。

Illustratorではきれいに見えるがなぜかアプリに貼付けるとギザギザが目立ち醜いものになってしまいました。

急遽知り合いのデザイナさんに聞いてみたら、そんな作業はphotoshopでやった方が効率的だとの助言を得ました。つまり、Illustratorでのベクタイメージではサイズが決まってないのでアプリに張ったら縮んだりして醜くなるって。photoshopなら最初から想定の出力のサイズで作業できるのでその問題は回避できると。

で、やがてはPhotoshopの勉強までやらざるを得なくなったってこと。

本当に、貧乏の自作アプリ作成への道は遠く険しい!明日は本屋にphotoshopの本を買いに行きます。

広告

Entry filed under: I did ..., On Applications, On Mac ISV, On Micro-ISV.

Cocoa開発者の役に立つサイト photoshopで光のベールを表現しよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。