xcodeのプロジェクト名を変えた場合に何が起こるか?

2010/01/04 at 07:51 コメントをどうぞ


以下は実際にあった痛々しい経験からの書き込みです。複数のメンバーがxcodeのSCM機能を利用して一つのアプリケーションを作成中に起きたことです。状況として、一人のメンバーがプロジェクト名を変更しましたが、その旨を他のメンバーには知らせていませんでした。

・プロジェクト名を変更した場合、多分、新しいプロジェクト名で「xcodeproj」が生成されるらしい。例えば「旧プロジェクト名.xcodeproj」は無くなり、「新プロジェクト名.xcodeproj」が生成される。また多分、同時に、「旧プロジェクト名_Prefix.pch」も無くなり、「新プロジェクト名_Prefix.pch」が生成される。
・ただし、プロジェクト名の変更を他の人に通知しなかった場合、他の人はその旨を知らずローカルに残っている「旧プロジェクト名.xcodeproj」ファイルを使用してプロジェクトを開き、作業を行うこととなる。
・よって、その人が行った作業、特に新しいファイルの追加などは「旧プロジェクト名.xcodeproj」ファイルに対して行われる。
・その人がある程度作業が進んだところでSVNと同期を行い、最新のソースでビルドした時やがて、「旧プロジェクト名_Prefix.pch」がないことを指摘されながらビルドは失敗する。
・その人は「このpchの拡張子を持つファイルは何だろう?」と手を探る。ただし、この段階でプロジェクト名が変更されたことを知らなかった場合、一番簡単で、取りやすい対応策は既存の「pch」ファイルを復旧させる方法である。その人は古い「pch」ファイルを使用してビルドは成功するので「なぜなのかはよく分からんが、取りあえず問題は解決した!」と思い、そのまま作業を続ける。でも彼の作業は今でも古い「旧プロジェクト名.xcodeproj」ファイルに反映されつつある。
・後で、(運が良ければ、)何かのタイミングでプロジェクト名が変わったことを知り、新しいプロジェクト名を使おうとする。
・でも新しいプロジェクト名で開いたプロジェクトには彼の追加したファイルなどは反映されていない状態であり、ビルドはまた失敗するか、あるいは実行中にエラーが発生する。
・彼はその間に自分の作成したものをすべて再び「新プロジェクト名.xcodeproj」ファイルに適用することとなる。
まあ、これも学習の過程で十分価値のある経験だとは思います。でも学習したら同じことがおこる可能性を防ぐことも必要!
ということで、SVNに何かコミットした際にはその旨が他のメンバーにメールなどで通知される仕組みを作ろうとしています。
広告

Entry filed under: Cocoa is ....

Espresso, Another Authoring Tool for Mac 8つの間違いやすい、あるいは紛らわしいObjective-Cの警告やエラー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。