MSでのCustomer Developmentの事例紹介

2010/02/22 at 23:43 コメントをどうぞ


Steve Gray Blankの著書、The Four Steps to the Epiphanyについてはこのブログでも既に数回言及していますが、そのタイトルをちなんだブログポスティングを紹介します。

My four steps to the epiphany:Lessons learned from creating a minimally viable research product

著者のブローガーがMSにインターンとして採用され、何の課題も付与されず、自ら問題の発掘からそのソリューションを出すまでの過程が4つのステップとして記述されております。各ステップでどのような教訓を得たかもちゃんと記述されており、分かりやすくなっています。物語としても十分面白いし、問題発掘からその解決策に至るまでCD(Customer Development)がどう適用されているかを見る事ができます。

時間的な制約によって翻訳まではできませんが、CDに興味がある方にはぜひ読んで頂きたい内容です。

広告

Entry filed under: Lean Startup.

iPadのデモー雑誌WIREDがiPadに入ったら? Macでスクリーンキャスト:Screenflickを試して見た

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。