Macでスクリーンキャスト:Screenflickを試して見た

2010/02/24 at 00:43 コメントをどうぞ


私が作成中のMac用家計簿ソフトであるMoneyViewについて、そろそろスクリーンキャストを準備したいと思ったのでMacで使えるスクリーンキャスト用のアプリケーションを探してみました。

良さげなアプリケーションは結構ありましたが、私のような素人には何よりも使いやすさが一番!それで私の目に入ったのはこれ、Screenflickです。値段も25ドルで手頃。何より直感的なインタフェースが気に入りました。それで早速作成してみたスクリーンキャストが以下のものです。

はい、普段でも良くない声が風邪のせいで完全にいかれているのが自分でもよく分かります。まだ試用版を使っているのでウォーターマークが真ん中についていますが、まあテストの目的には問題ないですね。他にもうちょっと探してみますが、多分、値段からも、これに決める可能性が高いかと思います。

と、思ったのですが、Youtubeにアップロードしてから見ると画面が小さくなりあのままでは何をしているのかがよく分かりませんね。マウスポインターや画面上の特定の範囲を拡大するなどの表現ができればもっと良さそうです。後、BGMとかも考えないと行けないですね。それらを全部支援してくれるアプリケーションがあるか再び検索ですかね?

その前にきれいな声の女性でも探さないと。私の声じゃ逆効果が出そうですね。ワラ

広告

Entry filed under: On Applications.

MSでのCustomer Developmentの事例紹介 First Sales Achieved! うれしい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。