iPadが家電であり、コンピューターではない話。コンピューターだとしても・・・。

2010/04/04 at 04:24 コメントをどうぞ


ボクの iPad アプリ:iPad 懐疑論への反論に対する私のコメントに対するhiwaさんのコメントへの私コメントです(冗長^^;;)。書いていたら長くなったので、そして私の思いが表現されているのでこっちにも記載しておきます。下記の内容からいきなり読んでも脈絡がつながらないと思いますので、興味のある方は上記リンクから読んだ方がいいかと思います。

—————————————-

> hiwa様、 先ず、大前提として、アップル社ではiPadをコンピューターとして定義していません。アップル社のコンピューターはMacです。が、上記の記事はiPad=コンピューターという前提で書かれています。もし、彼らはSONYの液晶テレビーについても同じ主張をするんでしょうか?

「開けられないものは自分のものではない。」と?

が、iPadがコンピューターよりは家電に近いものだというのは私の私見なので、以下はiPadをコンピューターとして考えた場合の意見を書かせて頂きます。

IT技術は抽象化の方向性を持っています。つまり、IT技術は、複数のレイヤーを設け、下のレイヤーの詳細を上のレイヤーに意識させないことで「発展」してきました(これが本当に発展なのかは別にして)。 一例として、一昔のハッカーはカードに穴をあけてプログラミングをしていましたが、今は物理的なマシンにも依存しない、VMの上でコーディングをしています。

今のプログラマで、アセンブリが分かる人はごく少ないでしょう。それでも彼らは立派なプログラマであり、それで食っていけています。それができるのは、OSやVMなどの抽象化レイヤーが配下の詳細を隠してくれているからです。彼らはそのおかげで高い生産性を手にし、自由により創造的なものを作り、収益を得る事ができます。つまり、彼らの現場は既に抽象化された上位レイヤーとなります。上記記事に引用された13才のiPadアプリ開発者がいい例になります。

本当に、今でもすべてのプログラマがアセンブリを習う必然性があるでしょうか?もしそうだったら、今までのIT技術の発展は何のためだったんでしょうか? 今はもうSteve Jobsも若くありません。彼の顔がしわしわになったように、コンピューターの技術に対する考え方も変えるべきだと思います。例として、今の時代のハッカーはもう基盤の配線をいじったりはしません。彼らはOSの盲点を探ったり、RDBMSの脆弱性を見つけたり、サーバの穴を探します。OSも、RDBMSも、サーバも、上記の人たちが例を挙げたものよりはずっと上位のものであり、それくらいならアップルも公開しています。(iPhone OSの基底であるOS Xのコアはオープンソースとして公開されています。)

もちろんまだアセンブリが必要な領域も残っていて、それらに詳しい人もいますが、その数は全体のプログラマ数に比べると一握りにすぎないのではないでしょうか?水道、電気はどの都市でも大事ですが、それの詳細をみんなが意識する必要はありません。

仰っている「文化文明の主導権」がどのような意味かはよく知りませんが、もしそれが経済的な主導権ではなく上記で議論されている技術的な主導権の事なら、それらはそのような後発の国々に移行されることは無いでしょう。日本やアメリカなど、既に技術的に進んでいる国々が特許であれ、資本であれ、何かの手段で自分の位置を守る筈です。

もし気にされているのがアップルによるプラットフォームの独占であれば、それはMSがOSのマーケットで既にやっていることで、そのような環境でもlinuxや他のUnix、Mac OS Xなど、他のOSはそれなりに頑張ってきています。また、その一つがアップルでもあり、彼らがいま逆転を狙っている訳です。これはどちらかというと、健全なマーケットの動きのようにも見えますが、如何でしょうか?

そしてアップルの独占に対する恐れもあまり現実的なシナリオではないと思います。既にAndroidを筆頭に複数の対抗馬が存在しています。どのようなマーケットもブルーオーションからレッドオーションに変わって行きます。アップルによって新しくもう一つのブルーオーションができたとしても、そこにはすぐ色んな後発業者が乗り込んでくる筈です。つまり、このようなアップルの圧倒的なマーケットリードはそんなに長くならない筈です。

繰り返しになりますが、私からすると上記の記事の大半は、一部のGeekが、新しいおもちゃができたのにも関わらず、それをもって勝手に遊べないことに対する文句でしかないのではと思います。でもアップルは(多分)それをGeek向けのおもちゃとして作った訳ではありません。Geekでない人々をターゲットに作ったのです。

アップルがiPadをもって提示しているのは自分でフードをあけて修理しなくてもいい、現代の車です。パソコンはやっとここまで来たのだと思います。そして、それこそが、JobsがiPadを自分の人生における記念すべき大事な製品だと述べた理由だと思います。

広告

Entry filed under: I think..., iPad is ....

宇宙からみた地球のきれいな姿 Sun + Oracle = Sunset

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。