F-Script Objective-Cのためのスクリプト言語とランタイム

2010/05/30 at 00:03 コメントをどうぞ


F-Scriptを試して見ました。スクリプトで直接何かを作る気はありませんが、グラフィカルなオブジェクトブラウザーに興味があったからです。ためしにYojimboをスクリプトからいじってみましたが結構面白かったです。開発のヒントやデバッグなどで有効に使えそうな気がします。

ちなみに、おかげでSBApplicationというクラスを見つけました。Apple Eventをハンドリングしてくれるクラス見たいですがこれを上手く使うと他のアプリを操作することが出来るようになります。これも覚えておこう!

広告

Entry filed under: Cocoa is ..., Objective-C is ..., others.

iTuens USからコンテンツを購入 NSTableViewでCore Dataとバインディングしたカスタムセルの使用

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Most Recent Posts


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。